京都・化野念仏寺の紅葉

京都の化野は昔から風葬の地とされてきた。弘法大師空海が野ざらしになっていた遺骸を埋葬したという地には、今でも世の無常を思わせるはかなさが漂う。

世の果てのような地にも、紅葉の時期は華やかな紅葉のじゅうたんが敷き詰められる。

お墓が並ぶ化野念仏寺の境内。

灰色の世界に赤が浮かぶ。

苔むした五輪塔と紅葉の落ち葉が美しい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です