京都・高台寺の紅葉

豊臣秀吉の正室、北政所が秀吉の死後、菩提を弔うために建立した寺。この寺院はさまざまなイベントを開催してきているが、中でも定着しているのが春や秋に行われる境内のライトアップ。毎年趣向を変えて実施している。

拝観者のシルエットもしっかりと演出に組み込まれている。

池の水面に対称的に映る紅葉。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です