西東北ツーリング5日目 秋田・由利本荘→山形・羽黒山

いきなり長期のニッポンさんぽ。東北西側を東京起点に青森・竜飛岬折り返しで巡る旅。

秋田県から山形県へ

湯殿山神社本宮

さて5日目の朝は初めての雨の出発。1時間走ったところで山形県に入る。鳥海山に登りたかったが、山は雲の中で断念。酒井みなとICから山形自動車道に入り、湯殿山ICまで走る。

200円の湯殿山道路で湯殿山神社本宮へ。何かおどろおどろしい雰囲気だが、境内の中は撮影禁止。はだしになりご神体が安置されているところまで向かう。ご神体は赤い丸い岩だったが、これはアジアの宗教でもあるようなアニミズムに共通している。

山形県 羽黒山
羽黒山

雨なので高速を利用する。湯殿山から庄内あさひICまで戻り、県道44号線で羽黒山へ。

羽黒山は出羽三山の一つで、昔から修験道の山岳信仰で栄えてきた。入り口からゆるくて長い階段を上っていくと、東北最古といわれる五重塔が、樹齢千年以上の杉林の中に立っている。あいにくの雨で訪れる観光客も少ない。このおごそかさに

         合掌

出羽三山三神合祭殿

芋煮

五重塔の横に出羽三山三神合祭殿という神社がある。月山、羽黒山、湯殿山の出羽三山の3つの神様が一度に拝めるところ。

雨の中、体も冷たくなっていたが、ここの駐車場にあるレストハウスで山形名物の芋煮をいただいた。ありがたや。

ここから県道211号線を上っていき月山を目指す。標高は上がるにつれて気温も下がり、ぶるぶる震えながらのツーリング。眼下は紅葉で赤いじゅうたんのようだが、とにかく寒い。到着した月山8合目は霧の中で視界が利かない。結局ここで断念し下山。

月山

月山8合目

休暇村羽黒

雨と寒さの中、県道211号線をひたすら下り45分。とにかく寒く、すでに午後4時半を過ぎていたので、今日はちょっと早いが、一番近くにあった休暇村羽黒に泊まることに。施設は古いが、出された夕食は地元の特産品が並び満足。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です